カードローンは会社にバレるか

カードローンを利用すると会社にバレるか

カードローンを利用したいけれど、
家族や友人・会社関係など周りにお金を借りていることがバレてしまうのではと不安に思っている方も多いと思います。
本当にお金を借りたら、身内や会社などにバレてしまうものなのでしょうか。
キャッシングは昔よりも大分イメージも向上し、誰でも気軽にできる便利なものという認識に変わりつつありますが、
やはり誰にも知られたくないと思うのは当然です。
なので、カードローン業者もバレないように細心の注意を払っています。

 

まず、カードローン業者からお金を借りているという旨を周囲の人に伝えることは絶対にありません。
個人情報の観点からも、カードローン業者がペラペラとしゃべるということはありえないことです。
たとえ身内の誰かや会社の誰かが感づいて、業者に電話をかけて問いただしたとしても絶対に答えることはないのです。
ですから安心してください。

 

申し込みから利用中にバレてしまうかもしれない要素とは

 

  • 審査で行う在籍確認の電話

申込書に書かれた住所や会社に実際に申込人が在籍しているのかを電話で確認する作業のときです。
これに関しては、在籍確認をするときにはカードローン業者名を名乗らずに個人名で電話をするようにしていますので、バレません。
日常、どこかの営業の電話を受けることはよくあることだと思います。
そういった営業の電話となんら変わりないような感じで架電されますので、カードローン業者だとは誰も思わないでしょう。

 

  • 返済の遅延時

返済が遅れた場合、カードローン業者は督促を行います。
返済を忘れてはいないか、またいつになったら払えるのかなどを電話で確認したり、書面を送付したりします。
この部分でも業者はバレないように注意を払ってはいますが、ここがバレる最大の要素と言っても良いでしょう。
なので、どうしてもバレたくないというのであれば返済は遅れずに確実に行うようにしましょう。

 

 

 

リボン

家族に内緒で申し込める専業主婦向けのカーードローン一覧はこちら