キャッシングの基礎知識

キャッシングの基礎知識について

キャッシングは急な現金の入用でも対応できるのでとても便利です。
今は気軽にいつでもどこでもキャッシングできる世の中になっていますが、
キャッシングの知識もあまりない状態でお金を借りたあと、大変な思いをされた方も少なからずいらっしゃるようです。
こうならないためにも、キャッシングをする前にある程度の基礎知識を持っておくことをお勧めします。

 

キャッシングの基礎知識を説明

 

  • 申し込み時の基礎知識

新聞やテレビなどの広告で多く見かける大手キャッシング業者では、申し込み時の必要書類は身分証明書のみとなっています。
借入希望金額によっては、収入証明書を必要とする場合もありますが、基本は身分証明書のみです。
ですから、申し込み時に身分証明書の他に、実印や保証人・担保の提出を要求されるということはほとんどありません。
名前も聞いたことがないようなキャッシング業者で、
こういったことを要求された場合、悪徳業者の可能性もありますので、申し込みを今一度よく考えた方が良いでしょう。

 

  • 契約時の基礎知識

今の上限法定金利は20%となっています。
ですから、大半の業者は18%前後での設定で営業をしています。
この金利が20%以上の場合、法律に反した違法な金利になります。
契約書には必ず金利が印字されていますので、契約時にはその金利もきちんと確認しましょう。

 

  • 返済時の基礎知識

借りたお金は必ず返すのが基本中の基本です。
もし返せなかった場合、その支払いをずっと放置したままの状態にしておくと、
世間一般でよく知られているブラックリストに載ってしまうことになります。
ブラックリストとは、個人信用情報機関といって、
個人の借入状況を一手に把握している機関に不良顧客として記載されてしまうことを指します。
これに記載されてしまうと、他の金融機関からはお金を借りられなくなってしまいます。
このような状態にならないように、きちんと返済をしましょう。

 

 

 

リボン

家族に内緒で申し込める専業主婦向けのカーードローン一覧はこちら